Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャープの冷蔵庫が発火でリコールに

シャープの冷蔵庫が発火でリコールに


シャープは2012年4月16日に、1996年12月から2001年3月に
かけて製造した冷蔵庫の一部に発熱/発煙/発火の疑いがある
として対象の製品の訪問点検と部品の無償交換を行うことを
発表したそうです。


対象となる製品は合計73万7千80台で22機種もあるとのこと
あの「無印良品」ブランドでも販売していた製品だそうです。


始動リレーと呼ばれる起動用電気部品の不具合が原因とのこと
で部品のばらつきや使用環境などで発熱することがあるそうです。


●対象をなる機種の一部
●シャープ ブランド
・SJ-23B(-H)
・SJ-EX447(-H)
・SJ-W359D(-C/-H)
・SJ-WE44A(-H/-G)
・SJ-23D(-C/-R)
・SJ-S407(-H)
・SJ-W35A(-H/-G)
・SJ-WH350(-C)
・SJ-350JB(-H)
・SJ-V35WB(-H)
・SJ-W35B(-H/-G)
・SJ-WH380(-C)
・SJ-E35KC(-H)
・SJ-V35WC(-H)
・SJ-WA35C(-C/-H)
・SJ-WJ440(-H)
・SJ-EX357(-H)
・SJ-W358D(-H/-G)
・SJ-WE38A(-H/-G)
・SJ-WS350(-H)
無印良品ブランド:SJ-R35C
関連記事

Appendix

 

ブログパーツ

 

  • SEOブログパーツ

芸能情報表裏 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。